探偵コラム

浮気が原因でも離婚できない?

探偵コラム 2016年7月5日

同窓会に行ってみたら「あの人離婚したらしいよ」なんて話題が出た経験ありませんか?

今や3組に1組が離婚していると言われる時代になりました。離婚の原因は人それぞれですが、よく聞かれる原因が浮気です。しかし、浮気が原因でもすんなり離婚できるとは限りません。

法律上では不貞行為として認められ慰謝料請求を出来るのは配偶者以外と性的関係があった場合です。たとえ浮気相手と「愛してる」とメールを送りあっていたりキスをしている写真があっても、性的関係が無ければ不貞行為と認められず、慰謝料請求はできません。裁判離婚になった場合などは離婚が認められないかもしれないのです。

しかし、例えメールやキスであっても連続性があったり、様々な場所での二人の写真があったりした場合は状況が変わります。
LINEなど双方向性会話が連続していたり、様々な場所でキスをした写真があったり、温泉なんかで共に浴衣を着た写真があったりしたら、一般的に疑う余地はないと思えます。

また男性が風俗に通う場合は不貞行為とはみなされませんが、連続して同じ物を指名していたり、店外で特定の女性と頻繁に会ったりしていた場合も怪しいです。

ただおかしいとか怪しいと思ってもなかなか会っているところばかり連続してつかむことは配偶者個人では難しいものです。それにもまして性的関係となれば配偶者側ではラブホテルから出てきたところに遭遇しない限り、はっきりした事実をつかむことはより困難です。

例えば、仕事と嘘をついて会社を休んでいた、他の女性(男性)と親密なメールをしていたなどの明らかに怪しい状況であっても、相手が認めず離婚を拒否すれば、離婚することは難しくなります。

もしもあなたが配偶者の浮気を疑って悩んでいるのなら、一人で抱え込まずに探偵事務所に相談してみてください。

探偵事務所で浮気調査をすれば確実な証拠を得ることも、浮気をしていないと安心することもできますし、数々の浮気調査の経験から本当に浮気調査が必要なほど怪しい状況なのかという判断にも長けていますので、浮気調査するかどうか悩んでいる方でも気軽に相談できます。

また、離婚すべきかしないべきかで悩んでいる方にも、探偵事務所で事実を調べてもらうことはとても役に立ちます。探偵事務所は多くの方の浮気調査、離婚相談を経験していますから、離婚した場合、離婚しなかった場合の多くの事例を知っています。そうした豊富な経験から、離婚すべきかどうかの相談にも親身になってくれるのです。

一人で悩むのがつらい、友人に離婚相談はしづらい、多くの離婚問題に関わったプロに相談してみたいなど 名古屋、愛知、岐阜、三重でそんな思いを抱えているのなら、一度、私たちに相談してみてください。

私達は名古屋、愛知、岐阜、三重などで浮気調査、離婚相談を通して多くの方の悩みを解決するお手伝いをしてきました。特に夫婦間のことは他人に相談しにくい部分もあります。

「離婚するべきか、しないべきか?」「本当に浮気してるのしてないの!?」と思い詰めず、人に言いづらい溜まった思いを吐き出すつもりで気軽に相談してみてください。なかなか他人に相談できないことではありますが、悩まず、思い切って相談してみてください。白黒つけられます。

そして何よりきっと心が軽くなりますよ。