探偵コラム

逃げ場のない、職場のいじめ

探偵コラム 2016年2月5日

いじめというと子どもが学校で受けるものを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、昨今問題とされているのが会社におけるいじめです。

「良い大人がいじめなんて」と思うかもしれませんが、社内で孤立している人や、噂や誹謗中傷の的になっている人、上司に理不尽に叱られている人などを見たことのある方は少なくないのではないでしょうか。

もしかしたら、ご自身やご家族がそのような目に遭って会社へ行くのが憂鬱になったり、退社
を余儀なくされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
会社内で起こる大人のいじめは、子どものいじめとはまた違った辛さがあります。会社でのいじめ問題で怖いのは、“生活が懸かっている”ということです。

パワハラに限らず、会社で起こるいじめは大人が行っているために陰湿で度の過ぎたものが多く、精神的苦痛か
ら業務に支障をきたす方が多くいらっしゃいます。

仕事に悪影響があるということは、出世や昇給に多大な影響を及ぼしかねないということです。もし歩合制の営業職の方ならば、先の出世以前にその月の給料にさえ大きく響いてしまいますから、生活苦にも繋がって
しまいます。

そうなったら、生活苦というストレスまで圧し掛かってきてしまうのです。転職という解決方法はもちろんありますが、今より良い職場に転職できるという保証はありませんし、もしかしたら再就職できないという恐れもあります。もし妻子を抱えた方がいじめの被害にあった場合、転職へのリスクの高さから退社もできず、家族に心配を懸けまいと一人で苦しんで精神疾患に陥ってしまうケースが多くあります。

以前名古屋市で勤務していた男性がパワハラを苦に焼身自殺を図るというショッキングなニュースがありま
したが、いじめやパワハラを苦に精神疾患を患い、退職や自殺に追い込まれる方は年々増加しており、パワハラの相談件数は今や全国で6万件を超えるほどになっています。

食欲がなくなった、笑わなくなった、会社の話をしようとしないなど、もしもご家族の様子がおかしいと感じたら、それは社内でのいじめやパワハラに苦しんでいるサインかもしれません。

もしもそんなサインを感じたら、一度ご家族と話し合ってみてください。

また、もしもあなた自身がいじめに苦しんでいて、家族には知られたくないと一人で悩んでいるのでしたら、一度探偵事務所にご相談ください。

探偵事務所は、実はいじめ解決のプロでもあるのです。探偵事務所の調査力によって、いじめの確実な証拠を確保し、会社内でのいじめを解決へ導きます。確実な証拠があれば、会社もいじめの解決に動かざるを得なくなるかもしれません。

調査まではせず、探偵事務所にご相談されるだけでも、新たな解決方法が見つかるかもしれませんよ。