個人向け調査

ストーカー調査・対策

384851近年付きまとい、ストーカー対策の問い合わせが増えております。つい最近ではストーカーによる殺人事件が発生するほどストーカー問題は社会的に深刻化しています。探偵事務所ではストーカー、付きまといに対する対処も致しております。ぜひご相談ください。

 

ストーカー規制法とは

平成12年11月24日「付きまとい、ストーカーに対する規制法」が発足されました。この法律で規制の対象になるのは以下の通りです。

 

ストーカー規制法 

特定の人に対する「恋愛感情」など「好意の感情」を満たす目的やその感情が満たされなかった恨みを晴らす目的で行う次の8項目をあげています。

 

1. つきまといや待ち伏せ、押しかけなど

 ※あなたを尾行し、つきまとう

2. 行動を監視していると告げる行為

 ※その日の服の色やどのような行動をしたかなどを告げ、監視していることを気付かせる

3. 面会・交際等の要求

 ※あなたが拒否しているにも係らず、面会や交際、復縁等を求める

4. 乱暴な行動

 ※あなたの家の前で大声を出したり、車のクラクションを鳴らしたりするなど乱暴な行動

5. 無言電話や連続した電話・FAX

 ※あなたが拒否しているにも係らず、何度も電話を掛けてきたり、FAXを送信する

6. 汚物、動物の死体等の送付

 ※汚物や動物の死体等、あなたに不快感を与えるものを自宅や職場に送りつける

7. 名誉を傷つける行為

 ※あなたを中傷したり名誉を傷つける内容を告げたり、文書などを届けたりする。

8. 性的羞着心の侵害

 ※わいせつ写真などを自宅に送りつけたり、インターネットの掲示板に掲載する

ストーカー行為とは・・・・・・

同じ被害者に同じような「つきまとい等」を繰り返し行うことを指します。

上記の項目に当てはまる「つきまとい等」を繰り返し行うとストーカー行為と認められ、警察から警告、警告に違反すると公安委員会がら「禁止命令」が出されます。この禁止命令に違反し、ストーカー行為等を行うと、一年以下の懲役又は、100万円以下の罰金が科せられます。

 

自己防衛策

毅然とした態度がストーカーには効果的です。

なぜならストーカーは被害者のプライベートをすべて知りたがり、被害者の感情的反応を見て楽しんでいるからです。特に独身女性や主婦の方は動揺してしまいがちですが、加害者に毅然とした態度をとることが大切です。またストーカーを野放しにしていると周りの人にも被害が及ぶ危険性があります。

探偵事務所では被害の未然防止から撃退方法までご提案させていただきます。
また、証拠収集(不審人物の特定・写真・VTR・音声・防犯監視カメラでの撮影・レポート作成等)だけでなく、被害者が弁護士や警察と連携がとれるようサポートを致します。

調査料金

調査種別 基本料金 内 容
ストーカー対策
ストーカー調査
50,000円~ 不審人物の特定・証拠写真・VTR・音声・防犯監視カメラでの撮影・レポート作成等々
相談料金 5,000円~ 出張の場合のみ 交通費含む